ヨシムラスズキ Sietto GP-1の巻

 

1992年撮影

 

ステッカーチューンでは物足らず、ついに全塗装に踏み切りました。
僕が好きなヨシムラの「シエットGP-1カラー」です。
すべて自家塗装です。

 

大学生でビンボーでしたのでステッカーも自作していました。
写真では分かりずらいですが、コーナーでの腕のホールド感を増すため、タンクを若干持ち上げていますので、見た目がかなりレーシーになっています。

 

エンジン回りもこのころから若干カスタムし始め出したころです。
サイレンサーもダイシンマフラーに変えていましたから、キャブのセッティングに明け暮れていた時期です。

 

それから28年後

GP-1プラスカラーやラッキーストライクカラーを経て再びこのカラーリングにもどりました。
タンク、サイドカウル、アンダーカウルは当時の状態のままです。
たしか1999年頃に1年ほど放置していた時期がありましたが、それ以外は年に数回程度は乗っていました。

 

 

2020年4月5日撮影

 

スポンサーリンク

 

GP-1プラスカラーの巻に進む