GP-1プラスカラーの巻



 

1993年撮影

 

スポンサーリンク

 

1992年にシムラのカラーリングが変わってしまったので、仕方なく全塗装しなおしました。

 

個人的には前のカラーが気に入っていたのですが、しぶしぶ塗り替えたのを覚えています。
(今から思うと別に塗りなおさなくても良かったかな?なんて思っています。)

 

せっかくなので試しに当時のバイク雑誌「バ○バ○マシン」に投稿したら、Tシャツとオリジナルステッカーがもらえました。

 

このころからエンジンのオーバーホールなども自分でやっていたと思います。
マニュアルを片手に燃焼室のカーボンを掃除してピストンなどもピカピカに磨き、給排気ポートなども鏡面の一歩手前まで磨いたりしていました。
さらにはカムシャフトもSP用のものを組み込んだり、エアクリーナーを取り外して直キャブにしてみたりと、エンジンのパワーアップを図りつつエンジンの仕組みを勉強していた時期です。

 

LuckStrikeカラーの巻に進む

 

Sponsored Link